Finder上のフォルダを一発でAdobe Bridgeで表示させるApplescript

Finder上のフォルダを一発で Adobe Bridgeで表示させる Applescript

デザインの作業を便利にしてくれる機能が満載の、Adobe純正の高機能ファイラー、Adobe bridge。
以前書いた記事で、Adobe bridgeの機能の一部を紹介しました。

デザイナーなら知っておきたい、作業を効率化するAdobe Bridgeの便利な使い方5選

上の記事でも書きましたが、難点はチョット重いこと。高機能ですし仕方ないかなと。
ただ、難点が、もう一つ。それは、finderで開いているフォルダをbridgeで開こうもんなら、手動でそのディレクトリを開かなきゃいけない。

これが何気に面倒というか、小さなストレスが溜まるわけです。

そこで、Finder上のフォルダを一発でAdobe Bridgeで表示させるApplescript!

そんな小さなストレスから開放してくれるツールを開発してくれている方が!ありがたい…。

TLから生まれた、Finder・Bridge連携スクリプト「BridgeOpen」(進化中)

その名も「BridgeOpen」。(AppleScriptなのでまたmac限定になってしまいますが…)
これを起動すると、現状Finderで開いているフォルダを、Bridge上でも開いてくれるスグレモノ!

finderのツールバーに 登録しておくと便利

いつでもすぐに起動できるよう、finderのツールバーにBridgeOpenを登録しておくと非常に便利です。起動すると、finderで開いているフォルダを、 Bridge上ですぐに開いてくれます。

finderのツールバーに 登録しておくと便利です。起動すると、 finderで開いているフォルダを、 Bridge上で開いてくれます

私はもはや、BridgeOpenなしにBridgeは使えないぐらい重宝しています。
これでまた、小さな効率化に成功しました。

…0.5秒を積み上げろ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

DTPデザイナーを経てちょくちょくWEBデザインもやりつつWordpressをいじりったりしながら日々Illustratorの効率化と、ダンディズムとは何か?を追求しているポールともうします。
メールはこちら

アーカイブ

外部アプリで効率化

  1. Finder上のフォルダを一発で Adobe Bridgeで表示させる Applescript
    デザインの作業を便利にしてくれる機能が満載の、Adobe純正の高機能ファイラー、Adobe …
  2. デザイナーなら知っておきたい、 作業を効率化するAdobe Bridgeの 便利な使い方5選
    皆さん、Adobe Bridge使ってますか? そもそも使い方がわからない、っていうか…
ページ上部へ戻る