グループの一部を解除するスクリプト

Illustratorでグループの一部を解除するスクリプト

illustratorで作業中に新たにテキストを打つ時よくやるんですが、既に体裁の整ったテキストオブジェクトをOption+ドラッグでコピーし、それに対してテキストを打ち直す、ということをよく行います。(みんなもやってる…ヨネ?)
ただし、元のテキストオブジェクトが、グループオブジェクトの一部だったりした場合…、新たに打ち直したテキストもグループ化されている状態にあります。
それを解決する、このスクリプト。

parts_ungroup.jsx

使い方

  1.  グループオブジェクトの、グループを解除したい部分をダイレクトツールで選択
  2.  スクリプト実行

やっていることは、単純です。
「カット」して、「最前面に配置」しているだけです。

今回はGOROLIB DESIGN さんのこのページを見て、自分でもできそうだったのでやってみました。

ちなみに当方スクリプトは基本的に全く書けなくてちくちょう!
そんな当方でもこれならできました。

単純ですが、既存のメニューコマンドを組み合わせるだけで結構時短になるスクリプトが作れそう。
またなんかできたらアップします。

…0.5秒を積み上げろ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

DTPデザイナーを経てちょくちょくWEBデザインもやりつつWordpressをいじりったりしながら日々Illustratorの効率化と、ダンディズムとは何か?を追求しているポールともうします。
メールはこちら

アーカイブ

外部アプリで効率化

  1. Finder上のフォルダを一発で Adobe Bridgeで表示させる Applescript
    デザインの作業を便利にしてくれる機能が満載の、Adobe純正の高機能ファイラー、Adobe …
  2. デザイナーなら知っておきたい、 作業を効率化するAdobe Bridgeの 便利な使い方5選
    皆さん、Adobe Bridge使ってますか? そもそも使い方がわからない、っていうか…
ページ上部へ戻る