illustrator上でリンク画像をトリミングするスクリプト

Illustratorスクリプトでトリミング

illustratorでデザインしていると、配置したリンク画像をトリミングしたい場面がちょくちょく出てきます。
マスクで済む場面もありますが、どうしても元画像をトリミングしたい!
それをするにはPhotoshopで画像を開いてトリミングするしかないわけです。
例えば、次の方法で画像をPhotoshopで開いて、トリミングして、illustratorでリンクを更新する。

illustrator上のリンク画像をスグにPhotoshopで開く方法

MAC:Option+画像ダブルクリック
WIN:Alt+画像ダブルクリック

※配置している画像ファイルの拡張子がPhotoshopで開くように指定してある必要があります。

1つならまだいいですが、沢山あるとメンドクサイ。
とくに忙しい時は、本当にちょっとした作業でも時短したいですよね。

なんかこう、うまいことillustrator上で画像トリミングできたらいいのになー。と思っていたら、あったんです。そんなスクリプトが。

illustratorの四角形で画像をトリミング

日刊デジタルクリエイターズで古籏一浩さんがとっても素敵なスクリプトを公開されていました。
illustratorで画像の上に四角形を引き、それをもとにトリミングしてくれるスクリプト。

https://blog.dgcr.com/mt/dgcr/archives/20150525140100.html

手間が短縮になるのも嬉しいですが、何より小さなストレスから開放されるのが大きい。
これでまた0.5秒は時短できたのではないでしょうか?

ちなみに、上記のスクリプトはリンク画像のみに実行されるようです。
埋め込み画像をトリミングするスクリプトはこちらの記事をどうぞ。

illustrator上で埋め込み画像をトリミングするスクリプト

…0.5秒を積み上げろ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

DTPデザイナーを経てちょくちょくWEBデザインもやりつつWordpressをいじりったりしながら日々Illustratorの効率化と、ダンディズムとは何か?を追求しているポールともうします。
メールはこちら

アーカイブ

外部アプリで効率化

  1. Finder上のフォルダを一発で Adobe Bridgeで表示させる Applescript
    デザインの作業を便利にしてくれる機能が満載の、Adobe純正の高機能ファイラー、Adobe …
  2. デザイナーなら知っておきたい、 作業を効率化するAdobe Bridgeの 便利な使い方5選
    皆さん、Adobe Bridge使ってますか? そもそも使い方がわからない、っていうか…

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る