【illustrator】文字間が広めのテキストのセンター揃えを見た目で整列!行末、文末のトラッキングを0にするスクリプト

【illustrator】文字間が広めのテキストのセンター揃えを見た目で整列!行末、文末のトラッキングを0にするスクリプト
illustratorでテキストをセンターに整列することって頻繁にありますよね。
揃えの基準は、アートボードだったり、囲み枠だったり。

でも、センター揃えで少し面倒なのが、文字間が広めの文字。

Illustratorでは、テキストオブジェクトを選択し、commando +option +左右キーでトラッキング幅を調整できます。

これを利用すると、品の良い印象を与える見出しをサッと作れるので、私もよく利用します。

ところが、この処理をした場合、センター揃えが少々難儀します。


文字間広めテキストのセンター揃えは、文字がやや左になってしまう

トラッキングを含めたサイズが 全体サイズとみなされるので、 センター揃えの見た目がずれる

テキストオブジェクトは、カーニング・トラッキングを含めたサイズ全をオブジェクトの全体サイズとみなされます。

そのため、左右中央に整列させた時、トラッキング幅が広ければ広いほど、文字がセンターより左に寄って見えてしまいます。

アピアランスとプレビュー境界線を駆使すれば対処できなくもない

アピアランス「オブジェクトのアウトライン」 + プレビュー境界線をオン で対処することは可能

テキストにアピアランスの「オブジェクトのアウトライン」を適用し、さらに、環境設定 >一般 >でプレビュー境界線をオンにすれば、字面でのセンター合わせが可能になります。
しかし、アピアランスの使いすぎはデータが重くなったりするので、使わなくてもいいものに使うのは避けたい。

アピアランスを使わないとなると、行末、または文末のトラッキングを0にすればいいんですが、たくさんあったら、手動でやっていくのはなかなかシンドイです。

そこで、文末・行末のみのトラッキングを0にするスクリプト

面倒な単純作業はスクリプトに処理させるのが効率的。
ということで、文末・行末のみのトラッキングを0にするスクリプト、作りました。

テキストオブジェクトを選んで実行すれば、行末・文末のみ、トラッキングを0にしてくれます。行末にも対応しているので、複数行のテキストでもOK。

ポイントテキスト、エリアテキストの両方で使えます。

ダウンロード

検証について

mac os mojave、illustrator cc 2019で検証済みです。

免責事項

このサイトで配布・紹介しているスクリプトを使用するにあたり、以下の項目に同意したとみなします。
・このサイトで配布しているスクリプトを無断で転送・販売・配布の禁止
・このスクリプトによって起きるいかなる不具合や損害も、サイト運営者は責任を負いません。

スポンサーリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

時短したいなら読んでおきたい本

10倍ラクするIllustrator仕事術 ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識

神速Illustrator[グラフィックデザイン編] CC対応【電子書籍】[ 五十嵐 華子 ]

created by Rinker
¥3,080 (2020/06/05 10:22:56時点 楽天市場調べ-詳細)

プロフィール

DTPデザイナーを経てちょくちょくWEBデザインもやりつつWordpressをいじりったりしながら日々Illustratorの効率化と、ダンディズムとは何か?を追求しているポールともうします。
メールはこちら
ページ上部へ戻る