【Photoshop】フォントサイズを数値入力で変更するスクリプト

【Photoshop】フォントサイズを数値入力で変更するスクリプト
デフォルトでは物足りない機能を補足する、Photoshopの豆スクリプトプロジェクト。
前回はアクティブなレイヤー名を編集するスクリプトをご紹介しました。
今回はフォントサイズを変更するスクリプトです。

フォントサイズを変えるデフォルトのショートカットキー

Photoshopでフォントサイズを変更する時、ショートカットをよく使うのではないでしょうか。
デフォルトだと、
■フォントサイズを拡大
command+shift+<
■フォントサイズを小さく
command+shift+>
です。

大抵の場合はこれでさっさとフォントサイズを変更できます。

デフォルトのショートカットだけだと、物足りない。

確かにショートカットも使うんですが、それだけでは、色々物足りないと感じてしまいます。

例えばillustratorだと、1回のショートカットで何ptづつ拡大縮小させるか、単位を環境設定から変更できます。が、Photoshopだとそれが見当たりません。
基本2ptづつ、altとを押しながらだと10ptづつの拡大縮小しかできないみたいです。故に細かくフォントサイズ変更ができない。(たぶん。調べても出てきませんでした。)

文字パネルもしくは上部のオプションバーからなら数値で指定できますが、いちいちカーソルを持っていくのが面倒でなりません。

ということで、フォントサイズを変更するスクリプトを作りました。

使い方


スクリプトを実行する前に、環境設定 > 単位・定規 > 単位 から、文字の単位はptにしておいてください。


設定後、サイズを変更したいテキストレイヤーを選んで、スクリプトを実行。入力ダイアログに、現在のフォントサイズが端数を含めて表示されますが、それは無視して新しく打ち直してOKを押せば適用されます。

注意点

スクリプトを実行すると、時々一部のテキストレイヤーがエラーになってしまいます。どういう条件でなるかわからないため、新しく打ち直して実行してみてください。

ダウンロード

このスクリプトは無料です。

検証について

macのPhotoshop cc 2019で検証しています。多分windowsでも動くと思います。

免責事項

このサイトで配布・紹介しているスクリプトを使用するにあたり、以下の項目に同意したとみなします。
・このサイトで配布しているスクリプトを無断で転送・販売・配布の禁止
・このスクリプトによって起きるいかなる不具合や損害も、サイト運営者は責任を負いません。

主に参考にさせて頂いたページ

レイヤー関連 – 中綴製作所

Adobe Photoshop CC 2014自動化作戦

まとめ

また一つ小さな効率化を削ることに成功。基本的に自分用ですが、使えそうな場合はご活用ください。

スポンサーリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

時短したいなら読んでおきたい本

10倍ラクするIllustrator仕事術 ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識

神速Illustrator[グラフィックデザイン編] CC対応【電子書籍】[ 五十嵐 華子 ]

created by Rinker
¥3,080 (2020/04/03 04:39:41時点 楽天市場調べ-詳細)

プロフィール

DTPデザイナーを経てちょくちょくWEBデザインもやりつつWordpressをいじりったりしながら日々Illustratorの効率化と、ダンディズムとは何か?を追求しているポールともうします。
メールはこちら
ページ上部へ戻る