【Illustrator】 不透明度を数値入力で細かく変更できるスクリプト

【Illustrator】 不透明度を数値入力で細かく変更できるスクリプト

Illustratorの不透明度の変更は、実はショートカットで変更できるんですね。
その設定は以前別の記事で少しだけまとめました。

コイツぁ大変便利でして。
デフォルトの機能でショートカット化できるのは、0から100までの10パーセント刻みです。

ちなみに私は
shift+テンキー1=10%
shift+テンキー2=20%…
というように、shiftキーとテンキーの0〜9を組み合わせて設定しています。

しかし、個人的に不満なのは、5%を設定できないこと。
10%じゃ濃すぎるので微調整したい!って時には不透明パネルおよびアピアランスから手動で入力するっきゃない。これでは面倒です。

Photoshopは細かく不透明度をキーボードで指定できるのに。

もっと違う設定で。もっと違う方法で。
不透明度を変えられたらいいな。

そう願ってもムダ

 

じゃない。

スクリプトで不透明を数値指定で変更しよう

標準機能がないならスクリプトでできないか。
ということで、不透明度をダイアログで数値入力で指定できるスクリプト作りました。
使い方は簡単です。オブジェクトを選んでスクリプトを実行。出てきたダイアログに数値を入力してください。

注意点

このスクリプトでいじれるのはオブジェクト全体のみの不透明度になります。
塗りだけ、線だけなど、個別のアピアランスには適用できませんのでご了承ください。

ダウンロード

このスクリプトは無料です。

検証について

mac os mojave、illustrator cc 2019で検証済みです。

免責事項

このサイトで配布・紹介しているスクリプトを使用するにあたり、以下の項目に同意したとみなします。
・このサイトで配布しているスクリプトを無断で転送・販売・配布の禁止
・このスクリプトによって起きるいかなる不具合や損害も、サイト運営者は責任を負いません。

スポンサーリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

時短したいなら読んでおきたい本

10倍ラクするIllustrator仕事術 ベテランほど知らずに損してる効率化の新常識

プロフィール

DTPデザイナーを経てちょくちょくWEBデザインもやりつつWordpressをいじりったりしながら日々Illustratorの効率化と、ダンディズムとは何か?を追求しているポールともうします。
メールはこちら
ページ上部へ戻る