これで時短!Illustratorを便利にしてくれる「スクリプト」とは?

この記事は、illustrator初心者〜中級者向けの記事です。

当サイトでは、illustratorのスクリプトを多数紹介していますが、
そもそもillustratorにおけるスクリプトとは何か?
それは標準機能にはない便利な機能を実行できる外部のプログラムのこと。
簡単に言うと、制作時間を短縮させてくれる魔法みたいなものです。

スポンサーリンク

魔法は多少言い過ぎかもしれませんが、極端な話、10分かかっていた単純作業を1分で終わらせることができたりします。

Illustratorにはたくさんの機能がありますが、使う方の用途によって機能のニーズも変わってきます。
しかし標準機能でできることは限られています。

そこでスクリプトを使えば生産性が上がり、残業を減らす一助になります。

illustratorで使えるスクリプトの種類

macとwindowsで使えるスクリプトが異なります。
【macの場合】
・javaScript
・AppleScript

【Windowsの場合】
・javaScript
・VBA

私自身Macユーザーなので、このサイトでは主にMacで使えるスクリプトに重きを置いて紹介しています。
javaScriptはmacとWindows共に使えるスクリプト。
AppleScriptはMacのみ、VBA はWindowsのみで使うことができます。

各スクリプトの違いは、mac場合、AppleScriptの方がjavascriptに比べて、処理がやや重いといった印象を受けますが、その分より高度なことができるようです。

windowsのjavaScripとVBAの比較はわかりません。ゴメンナサイ。

どうやって使うの?

メニューバーの ファイル > スクリプト > その他のスクリプト から、用意したスクリプトファイルを選べば実行できます。

じゃあそのスクリプト、どうやって用意するのか?
自分で書ければ最高ですが、デザイナーやイラストレーター多くは、「プログラミングとかコードを書くとか全くわからない!」という方が大半ではないでしょうか。

かくいう私もその1人です。
このサイトでは色々スクリプトを紹介していますが、基本的にはまだ自分では書けません。
でも大丈夫です。今は多くの有志の方がネット上でスクリプトを公開されているので、ダウンロードをして使うことができます。

しかし、情報も膨大でどれを使えばいいのか、どんな便利なスクリプトがあるのか、探すのも大変です。

そんな方のために、このサイトではネットで公開されているスクリプトの中から、デザイナー歴十数年の主観で、現場で役立ちそうだと思ったものをわかりやすく、時々まとめています。

スポンサーリンク

スクリプトを配布してるサイトのリンク集

スクリプトを公開されているサイトはたくさんありますが、その中でもよくお世話になっているサイトのリンク集です。

クリエイター手抜きプロジェクト
http://www.openspc2.org/projectX/

たけうちとおるのスクリプトノート
http://www.adg7.com/takenote_b/

GOROLIB DESIGN – はやさはちから -→
illustratorのスクリプトの宝庫!
http://gorolib.blog.jp/

三階ラボ
・旧 ダウンロードページ
https://3fl.jp/d
・新ダウンロードページ
https://onthehead.com/ais/

その他以下のページにまとめてあります。

Illustrator スクリプト公開サイト リンク集

illustratorにおけるスクリプトの分類

一口にillustratorのスクリプトといっても色々ありますが、個人的には

  • 単純作業効率化系
  • 標準機能補足系
  • グラフィック加工系

という3つに分類できるかなと、大雑把に考えています。

細かく見ていくと、

単純作業効率化系

単純作業や決まった工程の処理を、一発で実行してくれるモノ。
【参考例】
【illustrator】差し替えラクラク!位置(座標)を入れ替えるスクリプト7選
など

標準機能補足系

すでにillustratorにある機能をさらに使いやすく、標準機能では物足りないかゆいところを補ってくれるモノ。
【参考例】
・テキスト編集を超快適にしてくれるスクリプト
・PDF書き出しを便利にするクリプト4選
など

グラフィック加工系

手動で描くには難しかったり、手間がかかるグラフィックを一発で描画してくれるモノ。
【参考例】
・ロゴ作りにも! illustratorでクールなグラフィックをサッと作れるスクリプト7選]

など

といった感じでしょうか。

スポンサーリンク

スクリプトにショートカットを割り振るアプリ

Illustratorでは、標準機能ではスクリプトにショートカットを割り振ることができません。
しかし外部のアプリケーションを利用すればできるようになります。

ウィンドウズの場合

【有料】
Ai Script Assist
Windowsのillustratorでスクリプトにショートカットを設定したい場合は、これ一択ではないでしょうか。
有料で、1,177円(税込/2019年3月現在)ですが、スクリプトを効率的に使うなら絶対いれておきたいツールです。

Macの場合

【無料】
SPAi
ものかのさんで公開されているスクリプト。無料で使えます。ショートカットも設定できますし、パネルから実行することもできます。単純にスクリプトをショートカット化したいだけならこれがオススメ。

【有料】
Keyboard maestro
こちらはmac専用のあらゆるマクロを作れるアプリです。
Illustratorのスクリプトのショート化の他、Macのあらゆる作業において効率化を図れるシロモノ。
3Fラボさんが詳しい使い方を紹介してくれています。

3flab inc. | Keyboard Maestro で Illustrator のスクリプトをサクっと実行

最初は無料のSPAiでいいと思いますが、本当に効率化を極めるためには、迷わずKeyboard maestroの購入をオススメします。
むしろ私はこのソフトがあるが故に、Macを使っていると言っても過言ではありません。

スクリプトが増えてくると、ショートカットを割り振るキーがなくなったり、どんなスクリプトがあったか把握しきれなくなってきます。

そんな時はKeyboard maestroが便利です。単純に個別にショートカットを割り振れるだけでなく、スクリプトをパネル単位でまとめてショートカットで呼び出す、ということができます。

スクリプトのランチャー

これはショートカットを設定することはできませんが、登録フォルダ内のスクリプトをボタン一つで実行できるようになります。
ショートカット化するほどでもないけどたまに使いたいスクリプトに便利です。特にwindowsはillustratorのスクリプトを扱える外部ツールが多くはないので、便利なプラグインです。WindowsとMac両方に対応しています。

・JSX Launcher
https://www.adobeexchange.com/creativecloud.details.12096.html

スクリプトを書けるようになりたい!

スクリプトが書けるようになれば、自分の作業に合わせた効率化を図れるようになれます。
「自分で書いてみたい!」という方は、下記のページが参考になります。

■Illustrator のスクリプト入門
https://note.mu/onthehead/n/n51c861f75d3c

■Adobe Illustrator CC 2015自動化作戦
http://www.openspc2.org/book/IllustratorCC2015/

まとめ

私は制作会社で働いていますが、意外とみんなスクリプトを知りません。
むしろ興味がない、といった方の方が多い気がします。
紹介しても、「へー」ぐらいのリアクションだったりします。

スクリプトを使うことは、時間の節約もそうですが、単純作業に費やすエネルギーの節約にもなります。
エネルギーを節約できれば、その分デザインのディティールにこだわるモチベーションも維持できます。

ここは一つ、スクリプトを導入して、思いっきり時短して、周りの人と差をつけちゃいましょう!

スポンサーリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

DTPデザイナーを経てちょくちょくWEBデザインもやりつつWordpressをいじりったりしながら日々Illustratorの効率化と、ダンディズムとは何か?を追求しているポールともうします。
メールはこちら
ページ上部へ戻る