【Illustrator jsx】指定したアートボードにのみ「同じ位置にペースト」「同じ位置に移動」するスクリプト

Illustrator 指定したアートボードにのみ「同じ位置にペースト」「同じ位置に移動」するスクリプト

illustratorにアートボード機能がついて久しいですが、未だに「なんでこれできないの?惜しい。」と感じるコトが多々あります。
その中の一つ、「すべてのアートボードにペースト」について。

これは、選択しているオブジェクトを全てのアートボードの、同じ座標に配置してくれるという機能。

もちろんこれは素晴らしい機能で、使うシーンも多いのですが…

難点は「すべてのアートボード」にしか対応していないということ。(2021年3月現在)。まあ名前の通りなのですが。

実際作業をしていると、「全てのアートボード」ではなく、「特定のアートボードにだけ」同じ位置にペーストしたいシーンは山ほど出てきます。
つまりペースト先のアートボードを指定できる機能が欲しいわけです。

更に言えば、「ペースト」ではなく「移動」したいシーンも頻繁にあるのではないでしょうか。
単純に、1ページ目にあったコンテンツ、オブジェクトを3ページ目に移動したい、みたいなことです。
ありますよね。あるある。

今回ご紹介するのはそれを実現するスクリプトです。

このスクリプトを使えば、擬似的にマスターページの適用的なことができそう

Illustratorには、indesignのようなマスターページ機能はありません。

それ故に、故に、例えばwebサイトのヘッダー、フッターのような共通パーツを複数のアートボードに配置する時。
基本的に手動でコピペをするのではないでしょうか。

Indesignでいう、いわゆるAマスターとBマスターの使い分け的なことがしたい。
けどillustratorにはマスターページの機能はないので手動でやるしかない。

簡単で単純な作業ではありますが、ページ数が多いと、意外と手間です。
でも我々デザイナーはそんなトコロに時間を掛けたくない。かけてはいられない。

そんなシーンでも活用すれば、擬似的にマスターページの適用的なコトできると思います。

機能と使い方

スクリプトは、コピペタイプと移動タイプの2つがあります。

コピペタイプ「ai40_dup_obj_to_index_artboard.jsx」

複製したいオブジェクトを選択してスクリプトを実行。
小さなダイアログか現れるので、そこにペースト先のアートボードの番号を入力し、OKボタンを押します。

すると、指定したアートボードの同じ座標に、選択オブジェクトがペーストされます。

連続したアートボードにペーストしたい時

例えばアートボードの1番から5番まで、みたいな、連続した番号に一気にペーストしたい時は、「1-5」と入力します。
半角のマイナスで番号をつないでやればOKです。

アートボードを飛び飛びで指定したい時

飛び飛びでの指定は、カンマ「,」で区切れます。
例えばアートボード番号の1番、3番、6番を指定したい時は「1,3,6」と入力します。

移動タイプ「ai40_move_obj_to_index_artboard.jsx」

複製したいオブジェクトを選択してスクリプトを実行。
小さなダイアログか現れるので、そこにペースト先のアートボードの番号を入力し、OKボタンを押します。
コピペタイプと違い、アートボードは1つしか指定できません。

注意点

アートボード間の間隔が近すぎたり、
選択オブジェクトがアートボードからあまりにはみ出す場合、うまくいかないことがあります。

また、非表示にされたガイドが一緒に選択されている場合もエラーが出たりしますのでご注意ください。

ダウンロード

このスクリプトは有料になります。下記ページよりダウンロードをお願いいたします。

https://efficiencydesign.booth.pm/items/2851840

検証について

mac os mojaveのillustrator cc 2021で検証済みです。

免責事項

このサイトで配布・紹介しているスクリプトを使用するにあたり、以下の項目に同意したとみなします。
・このサイトで配布しているスクリプトを無断で転送・販売・配布の禁止
・アプリケーションのバージョンアップの内容によって利用できなくなる場合がありますのでご了承ください。
・このスクリプトによって起きるいかなる不具合や損害も、サイト運営者は責任を負いません。

謝辞

今回のスクリプトは、gorolib designさんのこちらのスクリプトを参考にさせて頂きました。
https://note.com/gorolib/n/n5f2d4250f21d

スポンサーリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

時短したいなら読んでおきたい本

プロフィール

DTPデザイナーを経てちょくちょくWEBデザインもやりつつWordpressをいじりったりしながら日々Illustratorの効率化と、ダンディズムとは何か?を追求しているポールともうします。
メールはこちら
ページ上部へ戻る